スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

APOLLO

9月28日はアポロの命日。
もうあれから一年が経ちました。

apollo01.jpg

いつもいつも私を困らせたアポロ。
私の王子様って言葉があまりにも似合いすぎな憎いやつ・・・

ウィペットって犬種も知らなかったし、サイトに興味もなかった私。
母がペットショップで見つけてきたのが出会い。
最初は育児ノイローゼになってしまうほど大変だったのにね。
何度、里子に出そうと思ったことか・・・
でもこんなにアポロにはまってしまうとは・・・

明るくって、プライドが高くって、気難しくって、超甘えた。
毎日毎日アポロに振り回されて、何度も泣かされて、
本気で怒って、悔しがって、
「アポちゃんなんか大嫌い!!!」
って言ったら
アポロは「ママ?どうしたの???」って、ペロペロ攻撃。
どんどんエスカレートして、
口だけでなく、鼻も耳も目もアポロの舌が入り込んできて
結局、大笑いして機嫌か直る私。

apollo02.jpg

まさか、アポロがこんなに早く逝ってしまうとは思いもよらなかった。
必ず良くなって帰ってきてくれるものと信じていたのに・・・

今も思う後悔の念。
ふかふかの布団でしか眠ったことのないアポロにとって
病院のゲージはとても冷たくって、固くって、精神的に耐えられなかっただろう。
アポロはどんなに家に帰りたかっただろうか・・・
責められるべきは私自身。

ごめんね、ごめんね、ごめんね・・・
どんなに言っても、もう届かない私の言葉。
ごめんね・・・アポロ。


アポロ、アポロ。
心からあなたを愛している。

スポンサーサイト
2011-09-28(Wed)
 

自慢のアポちゃん

今日はアポちゃんの自慢をしたいと思います
アポちゃんはとってもカッコイイのです。
アジリティだってとっても速いのです。
ルールは全く無視のアジリティだけど、とってもとっても速くって
コマンドの反応もすごく速いんです。
走る速さと反応の速さはピカイチです。
だからアポちゃんは、最高のアジリティドッグです

アポちゃんはとっても頭が良いのです。
ママの言葉の理解力はもちろんですが、アポちゃんの気持ちを
ママに伝えるすべを心得ていました。
今何をして欲しいか、何がしたいかをしっかり伝えてくれます。
だからママはいつもアポちゃんのことが理解できます。
お話だってできます

広い公園に着くと決まってアポちゃんはこう聞きます。
「ママ走っていい
良いよって答えると、とっても嬉しそうにジャンプして
「ヤッタァ~」って言いながら私のおなかをよく蹴りました。
おかげでいつも服はドロドロになっていました。
アポちゃんのお散歩がいつも一番手だったので、
その後もドロドロのジャージのままお散歩しなきゃならないのに・・・
それでも元気いっぱいに走るアポちゃんの姿はとっても美しくって
カッコよくって、それだけで幸せな気分になれるんです

アポちゃん、アポロ、アポロっち、アポぴょん何回呼んだかな~~~
毎日毎日、アポちゃんの名前を一番多く呼んだと思うよ。
一日50回呼んだとして、一年で1万8250回。
アポちゃんと一緒に暮らした9年と8か月。17万6417回は呼んでるだろうな
今、アポちゃんを思い出すその表情は、とびっきりの笑顔。
目をキラキラ輝かせて、大きく口をあけて、ママを見つめている、そんな笑顔。
ママはアポちゃんと出会って一緒にいっぱい遊べたこと、とっても嬉しいです。
アポちゃんとアジリティをしているときは、とっても気持ちよかった!
みんなの注目を浴びて、パワーがみなぎって、最高に気持ちが良かった。
結果はともあれ、アポロの走りは注目されたもんね。

アポロがいなくなってちょうど一か月が経ちました。
その間、Jがずっと寄り添ってくれました。トゥーイは、前向きになれと励ましてくれました。
チャニーはアポロのために3回も輸血をしてくれました。ルンは相変わらずですが・・・
この子たちがいてくれて本当に幸せだって心から言えます。
そしてアポちゃんは今頃は二郎のそばで、思いっきり走っていることでしょう。
二郎はアポちゃんがあまりに速く走るから、「やめろ!ケガするぞ!」って怒鳴っていると思います。
アポちゃんあんまり二郎を困らせないであげてね。
2010-10-29(Fri)
 

アポちゃんの最近

病理検査の結果が週末に出ました。
心配していたリンパ腫などの癌ではなかった
でも、とってもややこしい・・・
リンパ球変質細胞腸炎という病名
それも十二指腸は重度らしい
そんなわけで、入院生活の2週間を超え、毎日面会に行っているけれども
そろそろ限界にきているアポロの精神状態を考えると
会わないほうがいいかも・・・という、先生からのご意見。
会っているときはいいのだけど、私が帰った後のアポロの精神状態が異常に不安定になってしまうそうです。

確かに私がいるとウトウト眠たそうにしているのですが、
部屋を出た瞬間に叫び声が・・・
そしてまた、下痢をしてしまうという悪循環
早く良くなってもらうためには、仕方ないのかもね。

ところで、18日土曜日は泉大津で走ります。
こんな状況で練習もしていないけど、腐っているチャニーに少しでも罪滅ぼしの意味もかねて、
元気に楽しもうと思ってます。
もしも、どなたかお暇なら、ぜひ応援に来てください。
そうなの独りっきりなの
ちなみにテントスペースも当選していますので、テントスペースのない方のご連絡もお待ちしております
2010-09-15(Wed)
 

奇跡を信じよう!

奇跡が起こるかも!?

毎日、病院にアポロの面会に行っているのだけど、
日に日に元気になってきているように思う。
もちろん、病院の先生や看護士さんの努力の甲斐があっての事。
本当にアポロの事では親身になって頂き、感謝の言葉だけでは言い表せない気持ちです。

検査の後、目もうつろで全く食事をしないアポロの姿に絶望感でいっぱいだったけど、
そんな時二郎の毛がアポロのエリザベスカラーに付いていた。
二郎が亡くなって四年。
二郎が居るはずもないのに・・・
ただ、エリザベスカラーは、無理やりご飯を口に運んでいた為、何度も汚し、
その度に何度も奇麗に拭き取っていたから、毛が付いていない事は確認済み。
ご飯を諦め、どうしようもない気持ちでアポロを抱き上げ、膝に乗せた時に、
白黒の3cmくらいの毛を発見。
「二郎の毛やわ・・・」と、すぐに思いました。
二郎が側に居て、見守ってくれている事はずっと気付いていたし、
時々、その姿も見えるときがあったから間違いない!

その翌日から、アポロは食欲も出てきて、自分からご飯を食べるように。
実に2週間ぶりの事。
自分でご飯を食べるようになって、足元もしっかりしてきたように思うし、
なにより目に輝きが出てきた!
もしかしたら、そう、元気になって退院出来る日がやって来る!?

癌だったらどうしようと思い悩んでいたけれど、
今、そこに元気になろうとがんばっているアポロが居るのだから、
泣き言言わずにアポロの力になっていこう。
2010-09-05(Sun)
 

アポロの入院から明日で一週間。
検査のための入院だったけど、その検査ができるまでにもトラブルの連続。
結局、チャニーから輸血をすることになり、無事に内視鏡検査を終えることができた・・・

この内視鏡検査をするまでにも、検査を繰り返していて、はじめは膵炎の疑いから
その検査を行っていた。
でも膵炎ではなかったため、抗生物質の投与で様子を見ることに・・・
一時期は良くなったので、安心していたのだけれども、突然食事をとらなくなり
水溶性の便の連続。みるみる痩せていき、緊急入院となった。

低たんぱくと脱水で、麻酔が危険なためチャニーから輸血しながら全身麻酔をし、内視鏡を入れた。
判ったことは十二指腸に炎症があること。
リンパ管からも出血がみられる。
病名について、先生から話はなかったから、きっと以前に膵炎ではなかったことで今回は慎重になっているんだろうくらいに思っていたが、昨日面会に行った時に、一通り病状の説明の後
「腫瘍の可能性もあることは頭に入れておいてください」と・・・
ええ!?
そんなはずはないよ、癌のはずはない・・・
でも、以前より半分くらいになって、痩せてしまったアポロを抱っこしていると、
最悪の事態を考えてしまう。
それなら、はやく家に連れて帰ってやりたい。
点滴が外せたら家に帰れるのだろうか?
それよりも食事を全く受け付けない・・・

アポロのいない我が家は、とても静かで活気がない。
アポロ、早く良くなって・・・
2010-09-03(Fri)
 
プロフィール

ラムヤイ

Author:ラムヤイ
寝ても覚めても犬犬犬
犬さえ居れば幸せ♪

Thurian ♂ (W C ペンブローク)
アジリティを始めて早9年。結局上達も無いまま引退しちゃった永遠の若大将!

Gairung ♂ (W C カーディガン)
その名の通り、いつもるんるん♪ルンルン走りがお得意のマスコットキャラ

Apollo ♂ (ウィペット)
わがまま、気まま何をやっても許されるとっても得なキャラクター。だって、Apolloは王子様ですから・・・

J.J. ♀ (ブービエ・デ・フランダース)
ナイスなボディーで、パワ~全開!向かうところ敵無しの勝ち気なお嬢さま

Chanii ♀ (ブリアード)
超気が小さいくせに負けん気だけは強い・・・売られたケンカ、必ずかいます。ただし、スキだらけ。傷だらけのエンジェル

二郎 ♂ (ミックス)
1987年8月15日~2006年7月31日
19才の誕生日を目前に老衰で亡くなった二郎。二郎との出会いがあったから今の私が居ます。二郎と暮らしたから今の生活があります。そしていつまでもいつまでも二郎は私の中で生き続けています。ありがとう二郎。

フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。